大分県で10年落ち・10万キロの車を売却するには

 

10年落ちの年代車や走行距離を10万キロ超過した車は「査定額がつかない」とよく勘違いされています。

 

どうしてこのような噂が広まったのかは分かりませんが、日本では「10年落ち」や「10万キロ」というキーワードは車の乗り換えの目安とされています。

 

そのことから「乗り換えの目安=車の寿命=査定額がつかない」という構図を思い描いている方が多いのかもしれません。

 

しかし、今はどんな車でも買い取ってもらえる時代です。「査定額がつかない」なんていうことは決してないのです。

 

確かに少し前までは、10年落ちの車や走行距離10万キロ超過の車などは、市場でも買い手がつきにくいということから、あまり査定額がつかないということもありました。

 

ですが現在では、海外からの需要が増えたことや、自動車ユーザーの車の寿命に対する認識が変わったことなどを受けて、10年落ちの車や走行距離10万キロ超過の車でも当然のように売れるようになったのです。

 

市場で売れる車には査定額が必ずつきます。

 

それと同時に、良い査定額がつくケースも増えているのです。

 

 

 

10年・10万kmの車の損をしない売り方

 

では10年落ちの車や走行距離10万キロ超過の車などを、どのように売却すれば損をせずに済むのでしょうか。

 

近くの車屋さんに査定してもらう?いいえ。これはおすすめできる方法とは言えません。

 

特に年代車や過走行車などは注意が必要で、どこでも良い査定額で買い取ってもらえるとは限りません。

 

高く買い取ってくれる業者を自ら見つけることが大切なのです。

 

「この車が欲しい!」そう思っている業者を見つける必要があるのです。

 

このような時に、とても役立つのが「オンライン一括査定サービス」です。

 

このサービスは、ネットで売りたい車の情報を入力するだけで、お近くの各買取業者に簡単に見積もりを出してもらうことができます。

 

しかも利用料は完全無料。

 

手軽でスピーディーに、自分の愛車に合った業者を見つけることができる便利なサービスなのです。

 

当サイトおすすめの一括査定サービスはかんたん車査定ガイドになります。

 

かんたん車査定ガイド

 

だれでもできるくらい画面入力が簡単で、すぐに概算査定額が表示されます。

 

利用者の満足度もバツグン!

 

ここを選んでおけば間違いなしの、まさに鉄板の車査定サービスです。